ゼルローランドのPOP-Rを透視しました2

0

    前回ゼルローランドチューンPOP-Rのレントゲン写真を記載しましたが、これが腹面から撮影した全容です。8カンとウェイトはハッキリ判りますが、側面ボディの厚みが素材だけでこの厚み?結構厚いじゃんと思いましたが…。ルアーの口周りのRで比較してみるとアルミ箔と表面コートはかなり厚く、同じ形状だったので、表面のクリアーコート塗装を含めてこの厚みだと思います。

     

     

     

    レントゲン画像で色々な妄想してね。

     

    SAVAM研究所には、ハンドメイドルアー製作に必ず登場するあの銀紙を数枚用意しました。笑

     


    ラトリンログのチューニング

    0
      こちらのラトリンログですが、かなり痛いマニアのS氏がお店に持ち込んで

      戴いた物をカメラ撮影しました。

      この角度からの見る撮影では分からないのですが、実は内部を削り浮力を

      UPさせルアーのキレを高めているのです冷や汗



      チューニング方法はまずルアーを半分にレーザーカッターで割り

      内部側からボディーをシコシコと削ります。

      限界ギリギリまで削りこんだら接着剤で張り合せて塗装をしたら完了ですグッド

      どうですか試してみます?楽しい

      ラトリンスポットのチューニング編

      0
        コットンコーデルのラトリンスポットにはCからとCSから始まる品番があります

        このCSという品番はズバリ!サスペンドを意味しているのですが実際はどうなのよ!

        ということで、水槽にルアーを入れてみました。

        (水の温度で比重が変わりますが、ここでは水道水です!)

        CS25は浮いています

        現在販売しているCS25を水槽に入れてみるとスローフローティングで

        お尻を水面に持ち上げて浮きました。

        (ラインを結ぶ事でこの状態は変わります)




        そこでOFTのWフック#1をお腹のフック取り替えると

        スローシンキングでフックを着底した状態で静止します。




        この状態からロッドをあおりアクションを付けるとマル秘

        やばいです。



        DAIDOKO実験室:室長でした

        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM